2010年12月29日

なんと

CONVEX LEVELの映像作品がリリースされてるじゃないの!
http://n-a-u.jp/video/nau00044-convexlevel.html

びっくり。
まだライブに行ったことなくて、でもずっとずっと前から見たいと思っていて。
だから映像で見られるのは非常に感激です。
このところまた活発に動いてくれて、リリースも多くて本当に嬉しい。
来年こそは見れるかな。見れたらいいな。


上記に収録の中から、Knife。
これはZK recordsのV.A.(92年発売)にも入っている、かなり初期の曲。
ZKのV.Aで聴いて、CONVEXを好きになったんだな。
たぶん初めて聴いたのは「Passed Days」に入ってるNO SUCH A FACE
だったと思うけど。

高校生の頃にCOALTAR OF THE DEEPERSに出会って、ZK recordsを知って。
音源に封入されているZKのカタログをずっと眺めていた。
あの頃、ZKが入口になって私の音楽世界が広がったと思う。


CONVEX LEVELはどの音源もとてもいいんだけど、90年の終わりくらいに出た
シングル2枚がとても好き。

PLAIN E.P.収録のPlain Talk


DREAM E.P.収録のTire



近年の曲だとWhat's Going Onとか


Another Manとか


You are The Alienとか


やっぱりかっこいい!


近年のCD-R作品はオフィシャルサイトから通販できます。
できるんだけど、無料のdownloadバージョンもあるので。
いろんな人に聴いてもらえたらいいな。
http://convexlevel.net/

posted by nog at 21:35| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋の

覆面バンド。
cassaNVa。
めちゃくちゃかっこいいので動画貼っておきます。







どうしてこのバンドはこんなにみんなかっこいいんだ・・・
名古屋のひとはこんなの見れて羨ましい。

DVDも出てます。
これ絶対買ったほうがいい。
ドラムのかぶりものがかわいすぎて、そこだけ何回も見たりしてます(笑)。
http://www.koiwa-disco.com/?pid=12443944

posted by nog at 04:07| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20101228

@ ブランカフェ

植野隆司 + 高橋幾郎
林ヒロト + 川村雅之
マー + 澁谷悠希
鼓動タカナリ
大城真


後藤くんは雰囲気あって素敵。
いるだけで空気が違う。
まあくんと澁谷さんデュオ。
アコギ2本で。澁谷さんのコーラスも入って。
切ない感じですごくよかった!
ヒロトくんとORAさんは男と男の対決のように見えた。
ヒロトくんは果敢に挑んで、ORAさんはさすがに余裕な感じで楽しそう。
ふたりともかっこよかった。
大城さんの装置は、近くでみてもやっぱりどういう仕組みで
音が鳴るのかよくわからなかった。
けど、とても素敵だった。どきどきして見てた。
最後は質疑応答で和やかに。
そして植野さんの蘇州夜曲で涙。
植野さんのギターやっぱりすごくいい。大好き。
本当に、本当に、素敵だった。

posted by nog at 02:54| Comment(0) | 見に行ったライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。